« 【個展】馬づくし展9 インターナショナル | トップページ | 【個展】馬づくし展9 memory »

2010年11月 1日 (月)

【個展】馬づくし展9 3点の大作に捧げる演奏会

台風直撃!なんでこの時期、この日、この時間帯?
演奏会の時間あたりから...だそうです(ため息)。

「行きたいけれど、電車が止まったら困るので行けない~」
ごめんなさいmailが朝から、ジャンジャン鳴っていました(汗)

今回は準備に時間をかけたので、多くの人に体験して欲しかったです~。
(毎回イベントを開催する訳ではありません...体力に限界が!)

でも、台風直撃で~(苦笑)

行く時から、湿度で髪の毛がボワボワ。
もうっ!
と思いながら、ギャラリーへ。

P1040566

少しずつ人が集まり出し(台風の中、すみません)
懐かしの2008年ニューヨークメンバー勢ぞろい!
(1名はマレーシア出張の為、不在)

P1040568

出演者、スイーツも並び、13:00になりました。
若干1名、まだ山手線で向かっている!という出演者が...。
間に合う事を祈ってパーティStart!

スイーツビュッフェと、お抹茶を振舞いました。
着物美人が、お客様にお運びをしてくださいました。
皆様、美味しかったですか?

そして演奏会スタート。

ノリノリの<アユモニカ Aさん>から独演。
私の友人の中からも、ある意味のファンが生まれ
ちょっとずつメジャーになりつつある存在です。

そして、水色のドレスで勇ましくバイオリン独演のTさん。
馬仲間で、長いお付き合いです。
でも、私の絵とのコラボは初ですね。

P1040600_2

お客様も台風の中、どんどん増え、
あの空間にちょうど良い人数が入りました。

【3点の大作に捧げる演奏会】スタート!です。
スポットが3点の大作だけを残して、暗くなりました。

ざわざわっ...

P1040630

まずは作品<月の温>に、バイオリニストのTさんが
♪ベルガマスク組曲「月の光」 ドビュッシー作曲...を捧げてくれました。

ため息が出るような、 月の光がピーンと張り詰めるような不思議な空気に包まれました。

暗い会場を見ると、山手線で駆けつけたMさんも笑顔で。

P1040634

次に、作品<光映る>。
演奏前に、私が作品説明を朗読するのですが...
暗がりで目をつぶっている友人の顔が。
あの時、一緒にあの光を見た仲間です。
いつも冷静沈着な彼女が、かなり感慨にひたっている様子。
♪そこに、「アラベスク第1番」 ドビュッシー作曲...が流れ...
皆さん、光映るのマバユい画面を見つめながら。

一瞬話はそれますが、あの黒い作品<白紙委任状>が可哀想じゃないか!ってお声。
何もやってあげないの!?
大丈夫です。
前日、私の乗馬の教え子くん(現在住職)が遊びに来てくれて、
白紙委任状に、お釈迦様のお祝の際の詠唱を注入してくれました。
作品の前で、円をきった空気は、なんとも言えない雰囲気で、
その時いらした10名位のお客様、ラッキーでした☆
ありがとう、Yくん。

P1040645

さて、話は、最後の作品<せいえん>へ。
私の朗読に、演奏者アユモニカAさんが、じーん...感動。
私は、司会者というか、流れを作る為の存在ですが
この朗読には、拍手をもらってしまいました。

♪この作品には、「Yell」 歌EXILE...を、ハーモニカで捧げてもらいました。
Aさんが、音楽を捧げている後ろ姿を見つめていたら

「あっ、この光景、すでに知っているなぁ...」
すでに前、夢で見た光景のようで、
「実現したんだな~」と変な感慨。

うぐいす嬢のMさんがさえずり出したら、
(Mさんはそれまで感動のあまり号泣していたそう。すごい感性です。)
意外に、あちらこちらから、YELLのさえずりが。
会場が1つになり~

P1040640

最後、画面の馬のたてがみが、
サラサラッと揺れたような気がしました。
喜んでくれたんだな...
個展以外の準備となるので、大変でしたが(体力的に)
作品がキラッと光った瞬間が見られて
私も、すごく幸せでした。

P1040648

後ろにたまっていたミドルヤング層にも、

演奏の襲撃をかける パフォーマーAさん(さすがのサービス精神!)。

Aさんが全力でフィニッシュの演奏、宙を飛び着地で終了!拍手拍手拍手。

台風が気になって早く帰ろうと思っていたのに、
楽しすぎて帰れなかった~~~なんてお声まで(笑)。

天気は大歓迎?の大雨でしたが、
無事終了でき、充実した個展となりました。

台風、スイーツ、お抹茶、絵、馬、音楽...
もうお腹いっぱい!

今夜夢に見そう!

脳内がグルグルに活性しました!

皆さん、満足そうに、雨の中帰っていかれました。
幸い、予報よりも大した雨でなく、、、

しかし、私の搬出の時間。
強雨!延期...。
という事で、本日、京橋祭りで大通り通行止めだらけの中、
遠くに車を停めて、ギャラリー2階から
作品を車まで運ぶ...戻る~の繰り返し。

そこの道は工事中だったのですが、
工事をしているおじさまから

「お疲れ様...」

本当に、その一言で
<馬づくし9 ニューヨークでの偶然>は私の中でも終了。
この部分のアウトプットは終わり
スッキリ!です。

そろそろエネルギー切れ、寝込みたくないな...(笑)

いらっしゃってくださった皆様、
気にかけてくださった皆様、
協力してくださった皆様、
馬づくし演奏会チームの皆様、

Special Thanks.

« 【個展】馬づくし展9 インターナショナル | トップページ | 【個展】馬づくし展9 memory »

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【個展】馬づくし展9 3点の大作に捧げる演奏会:

« 【個展】馬づくし展9 インターナショナル | トップページ | 【個展】馬づくし展9 memory »