« <第100回記念 光風会展> 終了しました | トップページ | ♪music♪ »

2014年5月 3日 (土)

垣花樋川

GW後半、連休となりました。
天気は今日明日がいいようで、
5日~6日は折りたたみ傘が必要...
という予報に変わりました。

先日展示を終えた
<垣花樋川 かきのはなひーじゃー>

難解なタイトル故、仮名をふったのですが

今度は「意味がわからな~い」^^;

画面を観て感じ取っていただければ、
ウンチクは必要ないのですが、
文字が表示してあるだけに
気になってしまいますよね。

954712_10151444358956534_1806849114

このタイトルとの出会いは、昨年の夏。
沖縄県南部にある、
こちらで。

垣花=土地の名前
樋川=沖縄の言葉で湧き水の意

沖縄の夏なので、暑い暑い。
茂みの中の石垣を下っていくのですが、

下りなのに息が切れ。。。

Dsc02260

着いた場所は、静かでなんだか不思議な場所。
白いチョウチョがヒラヒラ~

(↑画像内は一休み中のチョウチョ。縦型...わかりますか?)

Dsc02722

湧き水が流れ出る音だけが心地よく響き。
観光に来ている人、水浴びに来ている人、水を汲みに来ている人~
人々が湧き水を囲んで、楽しそうでした。

Dsc02721

水を飲んだり付近を探索したり、
一通り遊ばせてもらって、
さて帰ろう~という事になりました。

「あの、下り坂を登る...」と思うと
この日差しの中、うんざりだな~

ハアハアと息を切らしながら
登っていると

「チョウチョが付いて行っている!」

と言われ、

振り向くと、
どうやら背中の周りを
ヒラヒラしながら、
1匹の白いチョウがくっついてきていたようでした。

羽のパタパタという音が
耳元で聞こえ
「おおお~」

とりあえず、中休みの石までイッキに登ってしまえ!と、
チョウチョと一緒にワッセワッセ登りました。

そうすると、「ここで結界が切れるの。じゃあ、よろしくね~」
チョウチョはあっさりとUターン。

なんとなくそう言ったように思えたのですが、
「よろしく?」
「何をよろしく?」

私によろしくは1つしかありませんね^^;
ここをお願いされた気になりました。

「私にお願いすると馬が出てきちゃうよ~」
なんてふざけましたが

約1年後、試行錯誤で完成させた、馬と樋川。
後で調べて、ビックリ!
描いた場所は、昔の馬浴川!
知りませんでした...偶然です。

近くに九高島があるのですが、
沖縄の女神:アマミキヨの御遣いのチョウチョ
だったのかもしれませんね。

その昔、12年に一度の神事は、午年に行われていたようです。
今年は午年...
なんだか色々ヒントを出され、辿っていくと、
妄想とはいえ
「やっぱり頼まれたのかな~?」
なんて思ってしまいます。

こちらこそ、素敵な空間を教えていただき、
ありがとうございました。
お陰様で、不思議な作品が出来上がりました。感謝!

Dsc02729

<垣花樋川>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9E%A3%E8%8A%B1%E6%A8%8B%E5%B7%9D

« <第100回記念 光風会展> 終了しました | トップページ | ♪music♪ »

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 垣花樋川:

« <第100回記念 光風会展> 終了しました | トップページ | ♪music♪ »